デュエットダンス 赤坂 が、7月より 港区 赤坂の スタジオ でスタートします

デュエットダンス とは?

デュエットダンス は、ちょっとした運動
ちょっとした自分磨き
日常の中のちょっとした非日常
そして新しい出会い
あなたを変える欲張り尽くしの新しい社交場

それが「 デュエットダンス赤坂

毎日のルーチンの中に、何かワクワクできることが欲しい
もっと自分がイキイキ・キラキラしていたい・・・
楽しめること、遊び心、飽きるからどんどん新しいことが欲しい・・・
ストレスも発散したい、
それでいてちょっぴり教養も高めたい・・・
そんな欲張り尽くしのPetit大人の社交場、あったらいいなぁ・・・

そんなあなたにぴったりの場所が、ついに 赤坂 にOpenします!

「 ダンスなんてしたことない! 」

*未経験・初心者の方大歓迎です!*
*もちろん経験のある方も大歓迎です!*
そして「デュエットダンス」ですから、 男性の方 女性の方、もちろん外国人の方も大歓迎です!

「デュエットダンス赤坂」が皆様にお伝えするダンスは、競技ダンスでもなく、サークルダンスでもありません。
「ダンスのお教室」のように堅苦しくなく、でもちょっとハイソサエティに、
できるできないは、全く関係なく、とにかく楽しく
「体を動かしながら*体で会話をする*」ということを体感していただくこと
そして「新しい交流」のチャンス
を得ていただくことを目的にしています。

欧米では、子供のころから、キャンパスなどでも男女がカップルでダンスをするという事は当たり前のように行われています。
日本では、それこそ競技ダンスなどを目的にレッスンに通うでもなければ、なかなか日常的に男女で組んでダンスをする、なんていう機会はまだまだ根づいていません。
異性の手に触れる、それだけでも躊躇してしまう、まだまだそれが現実というのが日本の恋愛事情です。
なぜもっとオープンに自分の気持ちを相手に伝えられないんだろう、
なぜ出会いのチャンスが自分にはないのだろう、
etc.
「デュエットダンス」通じて、*自己表現のツール、社交テクニックのツール*を手に入れて、*恋愛ベタ意識の解消*と、沢山の方々が
*自分にもっと自信が持てて、今よりももっとハッピーに*なっていただきたい!!!
そんな思いで、ここ、赤坂に誕生します。

男女問わず、
☆ちょっとした運動
☆ちょっとした自分磨き
☆ちょっとしたダイエット
☆日常の中のちょっとした非日常
☆気負うほどではないけれどちょっとしたハイソサエティな環境
☆定期的にメンバーと顔を合わせるという時間
☆会社帰りに気軽に一汗できる場所
☆ストレスも解消できる場所
☆ちょっとしたスキルと教養も高められる場所

そんな”ちょっとした”時間を定期的に持つことが、あなたをびっくりするほどキラキラ、イキイキさせる、って知っていましたか?

全てあなたの”ちょっとした”トライアル勇気ひとつで叶うのです。

あなたを変える、そんな夢のようなpetit大人の社交場、
「デュエットダンス赤坂」
いよいよメンバー募集スタートです!

デュエットダンス のインストラクターはこんな方です

天勢いづる,バレエ,宝塚,タカラジェンヌ,ダンス,デュエットダンス,社交ダンス,競技ダンス,赤坂,港区

【 プロフィール 】
天勢いづる
元宝塚歌劇団雪組。
1997年「仮面のロマネスク」初舞台,後、雪組配属となりスター候補生として活躍。

2001年「猛き黄金の国」新人公演の坂本竜馬など2004年「スサノオ」まで男役としてつとめる。その後娘役に転向。外部出演「ウエストサイドストーリー」にアニータ役で出演、ジャニーズの嵐と共演。

2005年「霧のミラノ」エンマ・シャンピオーネ、同年バウホール「DAYTIME HUSTLER」ではヒロイン、シルヴィア役を務める。2007年「エリザベート」ヴィンディッシュ嬢などを経て2009年「ロシアンブルー」で退団。退団後の主な活動は、安寿ミラ・ダンスコンサート『FEMALE
vol.10』」、成田エクセルホテル東急ウェディングモデル、日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパートなど。
☆なぜ「デュエットダンス」を「私」がやるのか?

数あるタカラジェンヌの中でも稀有な、「男役」「女役」両刀遣いのこの超レアな経験があるからこそできるデュエットダンスの一人二役のカリスマ講師、男性役女性役、どちらもこなす、その全てをこのレッスンに投入。生まれも育ちも宝塚。時に和ませる関西弁交じりのトークも魅力の一つ。